ガードマン辞めました。今日最後の勤務でした

今日でガードマンは終わり

今日がガードマンとして最後の日でした。

昨日社長からもらった電話であさっての土曜日だと思っていた最終日の予定が明日金曜日になった。

辞める理由は以下の通り

勤務が過酷だった

けっこう大変な仕事。

人より早く起きて1時間も早く現場に行き

朝から晩まで人の車のナンバーを読み上げる

こんな過酷な仕事他にあるか?

仕事ではない時間が多すぎ

通勤手当は自宅からではなく会社の事務所から現場までの間のみ

しかも自宅から現場まで1時間以上

勤務終了後は事務所寄るのでもっと時間がかかってる。

朝早くから夜遅くまで警備員の仕事のみで毎日過ぎていく

しかも休日は毎週日曜日のみ(他の隊員は日曜日や夜も勤務)

持病の薬をやめたい

持病の薬を止めたかった。

勤務中やけに眠かったり物忘れが酷かったり

うまく勤務できない原因の一つではないのか?っと思っていた。

しかもこういう脳に効く薬は将来パーキンソン病に罹る可能性が高いという。

しかしこの薬の服薬を中止、又は減薬するには一時的に自動車の運転ができなくなるらしい。

なら移動の多い警備員の仕事はよろしくない。

新しい職場はガソリンスタンド

今度の仕事は近所(とは言っても2kmほどある)のガソリンスタンドの店員。

危険物乙4の免状が今になって役に立った。

減薬や薬を中止にしても影響が少ない

そこなら最悪歩いてでも通勤できる。

通勤の無駄がない

しかも勤務する時間帯も決まっているので通勤時間的な無駄もない。

無駄なお金がかからない

ガードマンの時は残業があってもおやつが欲しくなるので朝コンビニで買うのだが

そんな事をすると残業代が無くなる・・・

屋根とトイレがすぐそこにある

警備員のときは直射日光にあたりトイレに行きたい時にすぐトイレに行けるわけではなかった。

ひどいときは丸一日トイレに行けないときもあった(舗装の時など)

今度は直射日光とトイレに困ることはないだろう。

今までの知見が役に立つかも

まぁ必要ないだろうけど・・・

もともとクルマ好きだったし

人の車眺めているのも悪くない

今日は事務のsuzukiさんだけ

今日は雨の中の勤務だったがちょっと早く終わったので社長や主任が事務所にいるのを期待しながら帰社したが

事務の女性のみだった。

しかし彼女にもちゃんと言おうと思い「今回・・・」っと話した。

彼女はうなずきながらしっかり聞いてくれた。

明日からは無職

来週の月曜日から新しい職場に行くようになるが

性格には有給消化期間なのでまだ警備員だが

毎日明日の事を考えると憂鬱になるものだったが

明日のコトが無くなる感じは不思議だな。

さて・・・

新しい職場が自分的にあっていて平和な毎日になる事を祈る。

とりあえずは平和か