交通誘導2級おちた?試験は合格しました。でも

交通誘導2級落ちた?いや・・・

交通誘導2級警備業務の試験に合格しました。ってかしてしまいました。

なぜそういう言い方になるかと言うと・・・同僚の態度が一変したから。

上は昨日まで新人としてチヤホヤされてたのに急に厳しい事を言われるようになりました。

「現場リーダーやらないといけませんよ」

2級の資格を取らせてあげて有資格者としての給料をあげるだけのために会社は資格を取らせてあげたわけではありません。

有料の事前講習や特別講習を私に日当を払いながら受講させたりした分、当然ながら今度は回収に入るわけです。

給料増える?

僕の会社は大したことありません。日給に¥200付く程度。1ヶ月で4~5千円程度。

そんなもんか。

責任と期待が増えるだけ

いやいやぁ~いつもならスルーしてもらえるようなことにめくじら立てられちゃって

そんなに重要な資格ならオマエが取っとけよッ!

って言いたくなる。ってかアイツ、なんで取らなかったんだろ。

交通誘導2級は難しいのか?

正直なところ、ホント、正直に言います・・・

簡単な部類だと思う

なぜ簡単なのか?

それは取る資格ではなく、取らせる資格だから。

国家資格なのに主催者が受験者をなるべく取らせてやりたいと考えている。

だから取りやすい資格といえる

実技は簡単なの?

簡単ではないが交通誘導の実務と違うので皆同じ土俵で勝負することになる。

しかも動画でいっぱい、ゆっくり見れるので練習が容易。

学科はどうだ?

学科は厳格です。30問中28問正解していないと不合格間違いなし。

ミスは許されません。

学科の内容は大したことはありませんが試験は引っ掛け問題ばかり。なので

交通誘導2級学科試験のココだけはおさえとく。合否の秘訣は学科!

は必読です。

まとめ

みんな実技がんばっているけど逆です。学科やらなきゃ!

学科100%にしておかないと合格は絶対にムリ。なぜかと言うと

実技にはお目こぼしがあるから。

試験を管轄する各都道府県の警備業協会は基本合格者を多数出したい。

しかし彼らが採点するのは実技だけ。学科はマークシート式だからお目こぼしができない。

実技は多少悪くても大丈夫!でも学科は非常に厳格!

だからがんばるのは学科!実技はそこそこでいい。

2級保持者は責任者

僕に対する同僚の態度がそうだったんですが、要は

2級所持者には現場のリーダーと若手育成が求められる

間違いないです。なので適当にプラ~ンとやりたい人が手を出す資格じゃない。

求人誌見ると警備員の募集でなかなかの給料掲示しているところは間違いなく

現場責任者募集です

建設会社と仕事の折衝をして、自社の警備員の配置を決め、的確な仕事になるように同僚警備員に対して指導も行う。

ラクではないわけです。

まぁそれでも少しでも良い給料を出してくれるところはまだいいです。

他の警備員と給料同じでそういうことやらせようとする会社も多いので

資格取ったら今度は会社選びですかね。

でも今楽しくやれているならそれでもいいか?

警備会社って人手不足のせいかほんとうにイヤァ~な人の多い会社ですからね。

うっかり移動すると失敗する可能性高いかも