初発作から3年半か。まだまだ続く戦い

最初の発作が平成30年5月30日深夜(31日)
9日後また発作

夜中に発作起こして驚いた娘は逃げ出し妻が救急車を呼ぶ

中央病院へ

おぼろげながら当直医は脳神経内科の後に担当医になる女医だったと思う

脳波 6月11日2回目は入院中

この時の脳波をとった先生に「正常な時に取った脳波でてんかんかどうか?わかるんですか?」

っと聞いたら「わかる」って言ってた。

3日後の14日診察バルプロ酸Na

そっち系の万能薬的お薬らしい。まァたしかにオレの症状にも適当かもしれない。

19日発作

はは・・・やっぱり起きたか。オレはわからないからいいけど。

7月2日MRI

発作を引き起こす原因を探るのだろう。先天性か?外傷によるものか?突然変異か?

5日神経内科診察 血中濃度

これはなんだろうなァ。血中濃度?薬をちゃんと飲んでいるか?の検査か?

13日頭強打 14~16まで休む

 

7月7日発作

またまた発作

26日1:30病院イーケプラ+

イーケプラ+バルブロだったかなァ。

イーケプラは肝臓値やばいので止めてバルブロ増量


7月13日ローダー事故

これは会社のローダーのサオにアタマぶつけた時だったかなァ。

この時はオレはなぜか倒れていて、S君が気づいて血相を変えて起こして「まず休みましょう」とか何度も言いながら嫌がる俺をどこかに連れて行こうとして

その後Sさんが来て(S君が呼んだ)病院へ。

でもその病院でもCTで脳の写真を撮ったがどこもなんとも無いといわれた。

イーケプラ7月26その後肝臓の数値が悪くバルブロ増量

この時バルブロを今までに無い2倍飲ませようとしてた。それにニョウボが反発。

8月18日祖母の13回忌で発作

ニョウボは恥ずかしかったと思うけど、これで親族皆にオレの抱えている問題をガッツリ認識してもらえたと思う。

20日出勤途中で

交通事故後に変更リムパッド8月21日その後良好

まァ本当は事故の前に医者が処方してくれればいいんだが・・・

処方したのは担当医ではなくなんだかエラそうな人。新人の医者の担当する患者が事故を起こして初めて

ヤバイッ!

って思ったんだろうなァ。何で、バルブロ酸が効かない時点でこの薬にしなかったのか?って思う。

たぶん医者はオレの症状で「絶対に全般型ッ!」って信じて疑わなかったんだろうな。

これが専門医じゃない怖さか。

仕方ない。

まァオレ、生きてるし。

誰も殺してないし。