このサイトは医師によるサイトではありませんので、てんかんに関してはお近くの医療機関にご相談下さい

月曜日12月30日昨日今日とダラダラ過してしまった。このような年末は・・・

昨日今日とダラダラ普段できなかった転送設定やらなんやら・・・ありがたいやらなんやら・・・お義父さんとお袋の実家のオヤジが亡くなったことで年賀状の段取りが無いからなぁ

珍しい年末

年賀状が無いので忙しいわけではなく、ネット関係の片付けのようなある種やってもやらなくてもいいような作業を淡々と行う。

資格試験は当初のものを全部終了しているので勉強の必要は無く・・・・

なんだろう・・・この安堵感。

安泰ではない

仕事はまだ決まらず、預金はもうすぐ底をつく。

こんな状況で安堵などできるはずもなく

今の安堵は一時の・・・となるか

まだ新年ではないが

進むしかない。何がどうなっていくかはわからないが進むしかない。

この半年ほど資格試験に向けた勉強にまい進してきたが今度は就職に向けて・・・だ。

普通免許は無いのでまともな職業に就くのは難しいのかもしれないが

それでも進もう。じゃなければ・・・

破滅だ

俺的に輝く日本レコード大賞は・・・俺だ

やってる。コレ見るといよいよ年末だなぁ~って

そういえば今年はずいぶん図書館の世話になったなぁ

あんなに足しげく通ったのは初めてじゃないかな

ボイラーをしくじったのは残念だったがあれは仕方が無い。問題は電気工事士だなぁ・・・

それと愛宕のお義父さんが亡くなってしまったのは本当に残念だった。まるで自分の親が亡くなってしまったような喪失感を感じた。

娘婿だというのに俺の事を非常に大切に、優しくしていただいた。

俺なんて何も大した者でもない、むしろ情け無い奴なのに・・・なぜあんなにしてもらえたのか?

不思議だ

それにしても自分で言うのも何だが色々がんばれた年だったのではないだろうか。ハッキリ言って内装屋の一人親方デビューの時よりもがんばったような気がする。

昔の歌に耳を傾ける

昔大人たちが俺たち的におもしろくもない歌に聞き耳を立てているのを見るにつけ

大人だからああいう歌が好きなんだろう・・・

くらいにしか思わなかった。でも違った。

あの頃のオッサンと同じ歳になってわかった。

あの歌が流行っていた頃の自分を思い出していたんだなぁ・・・

音楽的にはともかく、流行り歌って・・・

いいもんだ