てんかんになっても今の会社を辞めたくなければスグやるべき事

突発的に発作が起きて意識を連続させることができない病気、てんかん。

てんかんを起こしてしまっては自動車の運転や機械の操作など怖くてできないさせられない。事業所からは一人の仕事や作業環境にさせないなどの配慮をお願いしなければなりませんが、そうすると会社から疎まれて最悪・・・

解雇

なんて事態にもなりかねません。この記事では自分がてんかんになっている事を知っているのなら、どのような行動をとるべきか?自分の経験から、今すぐ採るべき行動を考えてみました。

今まで通りお勤めしたい

もっともよいのは今まで通り何も変らずお勤めしたい。そのためには先ず、発作が出ないカラダになればいいのです。

あなたにしてみれば勤務した期間が長ければ長いほど事業所に対して愛着もあるでしょうし、事業所の方にしてみても信頼関係のできあがっている今のあなたにこのまま勤務してもらった方がいいはずです。

もともとてんかんを持っていたのを隠していたのならムリかもしれませんが、僕のように急にてんかんが起きてしまったのなら先ずそれを何とかしなければいけないと思います。

会社からの協力が欲しい

ですから事業所の方にちゃんと説明して、少しだけお休みを頂きましょう。

会社に今の状態では自動車の運転や一人作業が危険になってしまったことを理解してもらい

「発作の出ない身体になって業務に戻りたい」と訴えれば事業所はきっとあなたを休職扱いにしてくれて、健康保険の傷病手当(休業中出なくなる給料の一部を負担してくれる)の書類を用意してくれると思います(最悪業種によってはこの時点で“クビ”になる可能性もあります)

傷病手当には医師が記述する欄(診断に関わる欄)があるので提出できるのは病院に行き治療が始まってからですね。

すぐには使えませんが治療が始まったら医師に必要事項をスグに書いてもらって早く提出した方がいいです。

お医者様から記入してもらうだけでも時間がかかる上に傷病手当は書類提出後

噂では支給まで3ヶ月かかるとも!僕も今の時点(2ヵ月と20日)で頂いておりません。

何よりもてんかんの発作をとめること

一度でも発作を起こしてしまうと一生“治癒”という言葉を使ってもらえないてんかんですが

要は発作が起きなければいいんです

自動車の運転許可も“2年以上発作が無い”とか、大型自動車などは5年以上発作が無いとかいうことで運転の許可が出ます。 法律は“発作のなかった期間”を許可不許可のものさしとして考えています。なので

できる限り早く良い医師と薬に出会って発作を止めること

これしかないです。ここまでできればしめたものです。

しかしもしここをちゃんとできないと、ふとした時にたくさんの人を殺傷するような事態を引き起こすかもしれないことは申し添えておきます。

私も今、発作の起きない体を維持継続中です。お互いがんばりましょうね。