このサイトは医師によるサイトではありませんので、てんかんに関してはお近くの医療機関にご相談下さい

水曜日12月18日昨日の体調不良はどこ吹く風?偏頭痛は寝て治せ

昨日は認定日だったので体調は悪かったが無理してハローワークへ向かった。

寒さも相まって歩けば歩くほどに体調は悪くなった。

朝から悪かった

起床はいつも通りの時間に目が覚めたが朝から酷い倦怠感に見舞われていて

いつも通りに、っというか久しぶりに朝食の準備をしておにぎりを作ろうかと思ったがハッとして炊飯器の中を確認したら

研いだお米が入っているだけ。タイマーはセットされていなかった。

しかし研いであるだけマシなので“早炊き”でスイッチオン

その後味噌汁を作ったところでニョウボが起きてきた。

ニョウボのグダグダ

早く起きてきたのでおかずでも作ってくれるのかと思いきやスマホアプリの事を言ってきたり公共料金の引き落とし先のことをグダグダ言ってきてり・・・

そんなこと昨夜のうちかもっと違う時間帯に言ってほしいんだがなぜかいつも出掛けに言ってくるから

俺も切れる

案の定出かける時間を見誤ったり持ち物がわけわからなくなったり・・・

本当にアイツのこういうところが癇に障る

体調不良は増すばかり

学校でもボーっとしていて周りの人たちも気を遣ってかあまり話しかけてこない。

学校終了後この日は認定日なので急いで帰り支度。

快速列車に乗ろうと思ったらおかちゃんに会ったのでおかちゃんの後ろに並ぶ。

駅に着いてからなぜか今日に限って循環バスではなく通常路線のバスに乗ろうと思い案内所へ。

しかし大した情報を引き出せずにいるうちに循環バスも受付の女性が案内したバスも、さっきまでいたのに乗ろうと思った時には両方とも出発済みでいなかった(悲)

しかし最後の循環バスがまだいたのでそれに乗り込む

ハローワークは閉まる寸前だった

何とかハローワークに辿り着いたのは17:15分ごろだったか。なんとかギリギリセーフ。

手続きを終えスグに4番窓口に。ここに来ないと次の認定日までに少なくとも1回は来なきゃいけないからね。

一応先日気付いた“いくらか稼げるのか?”の件だが、給付終了間近のオレはやらない方がイイんじゃないか?っということでした。

ハッキリと聞いたわけではないですが、何か煩雑な手続きを必要とするようです。

なんとかバスに

帰りは循環バスもないし・・・センター前のバスもない。「どうしようか・・・」っと思いながらフラフラ歩いて大きな通りまで出てきた。

ここは県庁街で複数あるバス停では大勢の人がバスを待っていた。

するとちょうどやってきたバスに・・・駅と書いてある。

このさいどこ経由のバスでもいいので乗る。

駅に到着し、ラッシュ時の電車にすし詰め状態で乗り、何とか帰宅。

ニョウボがいた

誰もいないかと思いきやニョウボがいた。どうやら休みだったらしい。

調子悪いオレを気遣ってか夕食の準備はできていた。

夕食をごちそうになって風呂に入って寝る。

夜中気が付くとオレがはだけた布団を優しくかけ直してくれている。

今朝ケンカしたばかりだがこういう時はニョウボの愛情を感じる。

さて・・・自分で自分の今後が気になる