このサイトは医師によるサイトではありませんので、てんかんに関してはお近くの医療機関にご相談下さい

日曜日12月15日今度は母の兄?続く不幸!ボイラー試験終わった

お義父さんの件が落ち着いて、ボイラー2級技師の学科試験も終わったが今日昼頃から

母の兄の入棺に行くことになってる。

昨日の夕方突然に

試験前日の昨日「試験はいよいよ明日だな。今までニョウボのお義父さんの件で忙しかったけど、これで今後は就職のことだけ考えれはいいなぁ」

などと考えていたら携帯電話が鳴り、出たらおふくろだった。

母:「今何してる?」

俺:「うん、最後の勉強して今帰ってきたところ」

母:「おじさん亡くなった」

俺:「えッ!?」

母:「オマエもついてないねぇ。昔からそうだ・・・」

鉄人のようなおじさん

人にバカにされるのが嫌でいやでしょうがなかった。でも人から尊敬される要素がない。だから俺は体を使って

稼ぐ

そうして誰にも負けないくらい稼いだおじさん。

「そんなのがんばれば誰でもできるっしょ」

って言うのかなぁ。俺も昔かなり体酷使して稼いだこともある。その当時の年収もちょっとしたもの。湯水のようにザワザワと親にお金あげてた。でも

一生涯続けれる?

ってこと。なんでもそうだと思うんだけど、誰でも凄い人のマネゴトはできる。っと思う。

でも凄い人とそうでもない人との違いは

“継続”できるかどうか

ではないかと・・・思うわけです。おじさんは継続した人でした。

ボイラー試験は?

ダメだったなぁ・・・

時間が無かったから過去問ばかりやってたけど、実際に出題された問題は

過去問とは違う感じだった。

もちろん過去問と同じ感じのもあったけどだいぶ少ない感じ。

参ったなぁ。試験時間は3時間もあったけど、試験会場出たのはビリから5番目くらい。

たしかに色々忙しかったけど、そのせいにはしたくない。

もっと早く準備すべきだった?わかってたけど電気の方もおぼつかなかったしなぁ

ま、俺の能力ではここまでってことなんだろう。

ま、何はともあれ今日からは速攻で働くこと、給料を得て行く事を考えよう。

口座のカネもやばいことになってるしな。