このサイトは医師によるサイトではありませんので、てんかんに関してはお近くの医療機関にご相談下さい

木曜日12月19日今後が不安。買い物しそびれた。授業は退屈ほぼ寝てた

一通り試験も終わり大した目標もなくなった今、授業が非常に退屈なものになっていまい、近頃の慶事や体調不良による疲れがドッと出て・・・ただ眠いだけ

仕事したくない

「どんな仕事したいの?」

これが今一番悩ましい質問です。

足りないとは言え事故以来何とかかんとか働かずに生きてきました。

労働をしない、納税をしない生活がこれほどぬるい生活とは思いませんでした。

学びたいものを学び、必要な行動を起こし、なにかにサッと動いて

こういう生活は金持ちか貧乏人しかできませんよね。

この世で一番そんしているのは中ぐらいの人ではないでしょうか。

中産階級が一番損

毎日営業時にしっかり出社し

家を建てているからローンのために少しくらい嫌なことがあっても我慢

夜中ヘトヘトになって帰っても女房も働いているし子供はスマホゲームやってて「おかえりなさい」の一言もない。

それどころか早くメシ作ってくれよと言わんばかり

長く事業所にいても上が詰まってるから出世なんかありません。だから死力を振り絞って勤め上げてもわずかばかりの退職金は子供の進学資金などに消えていく。

無駄な税金を払うな

金持ちになるのも納税の必要のない貧乏人になるのもなかなか難しいと思うので節税を考えるのがいいと思います。

節税はなかなか難しいですが青色申告をする事でかなり節税できると思います。

別居している両親を扶養家族にするとかね。

無駄な原発や公共事業、無駄な国会議員など政府は税金をムダに遣ってます。

だから我々もできる限り税金を払わないようにしましょうね。

とりあえず消費税上がったら家計の支出が減ったのは朗報です。

この調子で行きましょう!