このサイトは医師によるサイトではありませんので、てんかんに関してはお近くの医療機関にご相談下さい

50代の再就職の現実。“14万円”で働けっ!どうなる?おっさんの就活

ガソリンスタンドの面接

現在求職中で3社ほど履歴書を送っているがその中の

第三志望のガソリンスタンドから早朝

「面談しませんか?」

っと電話。OKし11:30に約束をし、行ってきた。

月給14万円?

2人の女性と男性一人(店長)が応対してくれて仕事内容や免許のコトなど聞かれた。

前回のT社同様免許の事をワリとしつこく聞かれたが今回は意地でも本当のコトは伏せた。

第三志望とは言えどこにも行けなければ大いに働いてみたい事業所だったから。

で、面談も佳境に入り女性が

「社長は今~に出かけていて今月いっぱい帰ってこないので(この日は4日)結果は4月に入ってからとなります。また、社長から言われているのは自動車の免許証が無い以上は月給14万円から始めてもらいます」

・・・か

はは・・・50のオトコが月給14万円

落ちるところまで落ちたな

すでに借金が

先日普段使っている銀行口座の状況を見た。

・・・えッ!?¥9,000?

一瞬アタマが真白になった。先月見たときはまだ17~8万円あったので今月の支払いくらいは大丈夫かと思っていたのに・・・

しかしショックを受けている場合ではない。このままでは各種支払いが滞ってしまう。そうすれば暮らしそのものが崩壊する

なので以前返し終わった金融機関からまた20万借りる

断腸の思いだった

何も知らない

そんな事態になっているのに娘とニョウボはチョコやお菓子の取り合いになって本気モードのケンカになったりこんな時にテレビが壊れたり・・・

ニョウボは「面接どうだった?」って聞いてくるが「まぁ結果は今月一杯かかるようだよ」っと言うと「そうなんだ、でも良かったじゃん。第三志望だし」っとちょっと慰め。

食欲を満たせ

最近お金の無さからかニョウボも大好きなお菓子やジュースを我慢しているようだ。

すると我慢できないムスメがお小遣いで買ってきたお菓子をコッソリ食べている。それだけではなくニョウボが買ってきた少しのお菓子さえニョウボがいないうちに家捜しして食べてしまう。

それが原因ですごいケンカになる。

いままで我慢してきたがもうウンザリだし、ムスメの食欲を抑制しようとしても若いのでムダ。そこで食べたいだけ与えることにした。面接だったこの日も事業所の近くにあるスーパーでチョコレート2種とファンタを買って帰宅。

で、お昼は俺のお手製のラーメン。2人ともウマイウマイと言いながら完食。その後届いた新しいテレビを据え付けて夜までマッタリ

午後から夜までいつもだったらニョウボとムスメが大喧嘩を始めるようなタイミングも意外に二人ともスルー

やっぱりお菓子とジュースの効果はてきめんだ。よかったよかった

苦痛で目が覚める

なぜか明け方4時近くに胸のみぞおち付近に違和感というか苦しさと言うか痛みと言うか・・・そんな感じがあって目が覚めた。

そのうちよくなるだろうと思いそのまま布団で横になっていたがよくなりそうにも眠れそうにもなかったので一旦リビングに移動してパソコンに電源を入れ

コーヒーではなく白湯を飲む

白湯を飲みながら昨日のことや今までの人生を振り返り、ふと残念と言うかさみしいような感覚に陥ってしまった。

俺は最低なオトコ

世の中ほとんどの奴が50にもなれば

  • 家を持ち
  • 車を持ち
  • 会社でそれなりの給料を取り
  • 子供を進学させ
  • 老後の備えも万端

それに引き換え俺は

  • アパート暮らし
  • 免許も無くなり
  • 失業して収入0
  • 子供に十分な教育を施せなかった
  • 基礎年金しかないので生きていけそうに無い

そんなことを考えていたら・・・

なんでこんなにも俺は生きるのが下手なんだろう

そんなふうに思ってしまい、自分の能力の無さに自分で自分を残念に思ってしまった。

どんな奴でも辛抱しながらその会社に30年も勤めていればそれなりに立派になっているだろう

それにひきかえ・・・

考えててもラチが開かないので一旦寝室に戻り、布団に入った。しかし胸の苦しさで眠れないのでまたリビングへ行きコーヒーを飲みながらパソコンで“胸の痛み”などで検索したら

逆流性食道炎

など胃酸で食道などの内側が炎症を起こすなどの症状が多かったので、以前入院した時に主治医からもらった

アセトアミノフェン

を飲んでみた。解熱鎮痛剤なので食道の炎症に利くと思ったから。

で、ついでにみぞおち付近にせんねん灸一発!(笑)その辺に手を当てると気持ちよくって苦痛が和らいだから

その後復活

その後パソコンで

ネットビジネスのネタは無いかなぁ・・・などと考えて検索していたら

・・・あった!

必ず儲かる的な見出しの広告がひときわ目立つ(笑)クリックして会社名やサービス名を検索したら知恵袋に何やら書いているのを発見!

案外インチキでも無さそうだ

仕組みを大体把握してみると俺にも十分チャレンジできそう。何だか次の仕事が見えてきたような、ワクワク感を覚えながらふと

あれ?胸の苦しさが無くなってるしさっきの死にたいような重苦しさが無い

アセトアミノフェンとネットネタのせいか?なんだかいつもの軽薄な俺になっている(笑)

心と体は一体

あんなに胸が苦しくて、自分の今までの人生を否定するような後ろ向きな気分がほんの1時間程度で改善した

アセトアミノフェンの効果か次のネタを見つけた嬉しさか?

どっちかはわからないが、少なくとも体調や苦痛は思考にまで影響するということなんだろう

やっぱり体調管理とお薬(解熱鎮痛剤)は上手に使うべきだし大事だなぁ

今のこんなふうな感覚なら俺はまだやれる

惨めな50かもしれない。でもここであきらめていられない

そう思えるようになるにはカラダの苦痛を取り去るか夢を持てるようになること

でもコレが意外に難しいな。今回は意外に早く立ち直れたが

次は大丈夫かな・・・

こんな時なんだろうな。おかしな薬に頼っちゃうの

でもそれで希望が見つかるならそれでもいいかなって思う

・・・死ぬよりは