このサイトは医師によるサイトではありませんので、てんかんに関してはお近くの医療機関にご相談下さい
TAG

交通事故

事故らない車、誰も死なない。そんな自動車ありませんか

絶対に死なない事故らない、大丈夫な自動車は存在しませんが 現状可能な限り安全に作られている自動車は存在します。 乗車している人を守る 歩行者を守る そんな車が 安全技術は日進月歩 障害物があれば自動的に止まる。 道路の車線からはみ出さない。 急発進を抑制する。 そういう装置はここ数年どんどん標準装備化されていますが 夜間や雨の日雪の日は作動しない 80㎞/h以下じゃないと作動しない 精度がいまいち […]

初めての“発作”から一周年!身内に心配と迷惑をかけたある意味濃い一年だったなぁ

あの日の未明に救急車で運ばれた日からちょうど1年経ちました。いい機会なので改めて今までの出来事をまとめてみました。 事故・入院・退職・主婦業 5月の某日未明に初めて発作 この時妻が驚き急ぎ119番!市内の大きな病院へ。この夜はたまたま神経内科の若い女医が当直。突発性全般型てんかんの発作と診断され、当直医だった彼女が主治医になる。 その後投薬により発作のコントロールを試みるが10日おきに発作勃発! […]

発作っぽい事故多いなぁ。病気を隠す運転手!どうやって事故防ぐ?

殺されるかもしれない 最近高齢者による悲惨な事故も多いんですが同じくらい多くて心配なのが“失神してた?”って思える事故です。 僕自身が自動車の運転を医師から控えるように言われていますし、昨年自損事故を起こしているので愚直に守ってます。 しかし世の中には医師の指導を守らないで自動車に乗っている“てんかん”の方もいらっしゃるかもしれませんね。最近も数件 もしかして失神してた? って思えるような交通事故 […]

ツイてない人生も過ぎてみればツキ過ぎの人生。自分の先達敬うべき明確な理由とは

昨年5月30日未明に始めて大発作を起こして救急車に乗せられ“てんかん”っと診断されてからちょうど一周年になります。その後事故、入院、退院、慢性硬膜下血腫判明、手術、入院、退院、退職、求職開始・・・で現在の近況です。 今がチャンスかも 昨年春から僕は不運の連続でした。 「あの時ベテランの医者がサッサと発作をコントロールしてくれてれば」 「あの時自動車の運転と発作の恐ろしさを医師がもっとしっかりと説明 […]

春の税金3年後の車検車検はめんどくさい!50歳からはカーリースがいい

50歳を越えたらカーリースがおすすめ 50歳を堺にクルマ乗ってて「ハッ!?」っとするコトありませんか?僕はあるんですよねぇ| 以前だったら気付くようなところで対向してきたクルマに気付いてなくて、少し動いたトコで相手からクラクションを鳴らされて気付いたり・・・ 残念ですがどんなに運転に自信があっても50歳からは認知能力は徐々に衰えてくるようです。 カーリースにした方がいい理由 自動車を自分で所有しよ […]

車はヤメましょ。法律変ってるから注意してね。事故ったらそこで人生即終了!

運転はヤメとけ てんかんと診断されるとお医者さんは自動車の運転や高所での作業を禁止します。 そういう状況下で交通事故を起こすと警察は病院に確認後、公安委員会に通報。公安委員会は運転免許を取り消します。でも警察が既往症を知らないと取り消しにはなりません。すると当然ながら私たちは・・・ 余儀なく自動車を運転します。 まぁ仕方ないですよね。昨日まで普通に運転していたのに今日から運転を止めるなんて。 通勤 […]

池袋暴走事故の明日の犯人はア・ナ・タ。これから車は安く“借りるもの”ですヨ

クルマはリースがいいですよ また悲惨な事故が起きてしまいました。 こういう事故のたびに二度と起きて欲しくないと思うのですがなかなか無くならないですよね。 もう高齢者にありがちな事故ですが今回は幼い子供連れの母子連れが犠牲になりました。 87歳のおじいさんが運転していた車は高年式車のように見えましたが“安全運転支援装置”は付いていなかったのでしょうか。もし付いていればこの事故も防げていたかもしれませ […]

「なんてついてないんだ」なんて考えない。今が最高!「あの時こうしていれば・・・」なんてあり得ない

「あの時・・・」なんて考えない。保険以外(笑) 「もしあの時~していたら・・・」 こんなふうに考えること、ありますか?例えば今の僕の場合 事故の時、妻が警察に僕の病気を言ってなければ会社で入ってくれていた保険(あ〇お〇保険)の給付金が出たかもしれない そもそももっとてんかんに造詣の深い医師の診断・治療をうけていれば事故を起こすことは無かったかもしれない 早く発作をコントロールできていれば交通事故も […]

てんかんの俺に給付金を出してくれた保険屋と出してくれなかった保険屋の件

保険屋は皆同じではない 交通事故の時既往歴に“てんかん”があると給付金を出してくれる保険屋さんと出してくれない保険屋さんとに明確に分かれるようです。 同じ案件でも保険会社によって対応が若干違うかもしれないとは思っていましたが、今回の交通事故による手術や入院でしみじみそう感じました。 結婚して子供が生まれて家族を背負っていると万が一の事態に備えて、何がしかの保険に入ろうとして誰しも何がしかの保険に入 […]

(祝)支給決定の通知来ました。何が監督署に決定付けさせるのか

監督署を動かすのは“法律”! 意外にも監督署から“支給決定”のお知らせがきました。傷病手当を監督署に請求から4ヶ月。全く音沙汰無しだったので 「もう、ダメなんだろうな・・・」 って思ってました。ところが!5ヶ月目の先日「支給する事になりました」っという連絡が監督署からきました。 てっきりダメなんだろうな~って思っていただけにいやぁ~~~嬉しいッスッ! でもここで気になるのは監督署がなぜ?“支給する […]