女性がいつまでも魅力的でいるためにはどうすればいい?

女性がいつまでも魅力的でいるためにはどうすればいい?

女性がいつまでも魅力的でいるためにはどうすればいい?

 

人にもよるんでしょうけども高齢になってくると人間って何となく“その気”が無くなるような気がしますが、そんなことは決して無いんですね。

じゃぁ歳取ってから“色気”ってあっちゃダメなの?

老人ホームで、でさえ男女の揉め事の原因になる“色気”ですがコレって結婚して必要十分なくらい子供を産み育てたら必要無いんでしょうか?

僕はそうは思わないんですよねぇ。実際僕の勤めてる事業所では60代後半の女性も男性もみんなイキイキ働いていますし、取引先の営業の方の中にはワリと高齢のこっちの事業所の女性の“ファン”もいたりします(笑)

たぶんその女性も自分が一部の男性からモテていることを知っているでしょう!そうすれば女性も働くのが楽しいでしょうし良い循環が生まれますね(^^)

女子力は死ぬまで大事!

“女は死ぬまでオンナ”

誰が言ったかは知りませんが僕は正にその通りだと思います。こうして勤め先の生きいき働いている50代以降の女性を見てて

枯れた・・・

って感じのする方は一人もいません。みんな喜んで働いていますし何より男性を意識しています。ですからファッションも

  • ホンの少し胸元が見えるような感じだったり
  • 身体のラインがわかりやすい、逆にわかりにくい服装だったり
  • 少しだけ足や腕が見えたり
  • かわいい感じのソックスだったり

随所に女性らしさ、かわいらしさが見え隠れしています。でもその時大事だなぁ~って思うのは

肌のキレイさかなぁ

これだけ暑くなってくるとエアコンや扇風機なんかも使うんですけど当然それだけじゃ足りないので腕や足も少し出しますよね。その時肌がそれなりにキレイだと中高年の女性の着衣と肌のコントラストに“ドキッ!”とすること・・・ありませんか?。この辺が

“美醜は決して恋人選びの条件の最上段に来るわけではない

って言われる所以でもあるのかもしれませんね。やっぱり男性っていくつになっても女性に惹かれるのは“顔”ではなく、何かに“性的”に惹かれるんでしょうね。

“性的”っと言うと何かチョッと抽象的と言うかイヤらしいような感が無いわけでもないような気がしますが仕方がありません。何しろコレは“本能”のようなモノなんですからね。

いくつになっても女性は手足をお大事に(笑)

僕も50代になってわかった事ですが(汗)自分や自分の周りの年上の人たちの話を聞いているとどうやら“夫婦生活”というものは一生あるようです(驚)

もちろん“有り無し”や“頻度”は人それぞれのようですが“全く無い”っという方はむしろ少数派かもしれません。たぶん60代70代、もしかしたらもっと高齢でもあるかも?(笑)

でも男はアノ時って・・・何かに萌えないとその気にならないじゃないですか。で、その時オトコがオンナのどこに萌えるのかなって言ったら・・・

手足

だと思うんです。顔はいつも見てますし歳相応のしわくちゃ顔でしょうけど(笑)手足ってお手入れ次第じゃ年齢ほど劣化してないですよね?

そこへチョッとかわいいソックスや下着ならきっと旦那さん・・・萌えるかも・・・ですよ(笑)まぁまだ夫婦関係を望むなら・・・ですけど。

でも個人的には女性がいつまでも魅力的でいるためには手足のアンチエイジングは大切だと思いますよ。

雑感カテゴリの最新記事