このサイトは医師によるサイトではありませんので、てんかんに関してはお近くの医療機関にご相談下さい
YEAR

2018年

治らない腰痛は無い!“速攻”で痛みから解き放たれるその方法見~ぃつけた!?

“腰痛”ほど痛みの原因があいまいでハッキリとした治療方法が無い病気もないですよね。 こんなに痛いのに・・・・腰痛の病名は全部こじつけ? 代表的なのは“ぎっくり腰”ですかね?その病態を表すのにこんなにわかりやすい病名としては最高レベルだと思います(爆 ぎっくり腰やすべり症、脊柱管狭窄症にしても痛みが伴うという事は、どこかの神経が刺激されていることは間違いないんでしょうね。でも逆に神経への刺激さえなく […]

てんかんになったら乗り換えたいクルマとは?今後に望む安全運転支援システムとは?

発作が無くなってから2年経過。自動車を運転する権利が出てきた時に注意したいこととオススメの車とは 自動車の運転!全然OKだと思ってますか? 薬が決まって発作が無い状態が2年も続けば 「オレ、もう完全に大丈夫なんじゃない?」 って思いますよね。でも忘れた頃に発作を再発するのがてんかんの怖いところ・・・らしいです。 特に普段のお薬の“飲み忘れ”も再発の原因らしいです。夜中寝ている時だったらまだしももし […]

てんかん持ちが絶対に自動車の運転を避けた方がいい理由とは

特定のクルマに限ってはほぼ“マニア”に近いほどの“車好き”でしたが・・・ なぜ僕は自動車の運転をヤメることができたか? 僕はいつも乗ってる古いクルマを自分で修理交換しながら維持管理できている事に無上の喜びを感じつつ毎日朝夕30分の通勤を大いに楽しむ典型的ないわゆる “車好き”でした ですからタバコ買いに行くにしても「歩いた方が早くね?」ってトコわざわざ大きなクルマに乗っていくほどでした。 こんな僕 […]

そもそもてんかんの発作ってどんな感じ?これからどうする?

あくまで僕の場合であり全ての方に当てはまるものでは無いと思いますが、これこそてんかん患者が自動車の運転をしてはいけない最も大きな理由ではないでしょうか。 スパッと記憶が途切れます それも何の前触れも無しにですよ?信じられないほどキレイに! カラダが“ビックンビックン”いってる時もそのあとぼんやりしてる時の会話もケガによる痛みも何もかも 全く覚えてないんです ですからたぶん本人が一番幸せなんですね。 […]

ついに交通事故発生!車はメチャクチャ!!俺は?犠牲者は?

気が付いたらいつもお世話になっている病院のベッドの上でした 走行中発作が起きてた?何も記憶が無い! 事故の概要は、運転中に気絶したオレの車がだんだんセンターラインを超えて対向車線に入りちょうど高速道路の下のコンクリートの壁に片側の車輪を付け車体を斜めにしながら走行しなぜかゴミ集積所の屋根の上にキレイに乗っかっていたそうです。 なぜ?そんなところに自動車が乗っかったのか?は専門家も???ですが、ノー […]

てんかんになるような“前兆”は無かったのか?

「急性のてんかんですね」って言われてもひとたび発作を起こそうものなら大変なことになります。そんなてんかんになる前兆のようなものはなかったのか?思い付いたこと書いてみました。 物忘れが酷くなった 自宅に帰った時、偶然玄関内にいた女房が玄関ドアからヒョイっと顔を出して「おかえり」って言ったとき アレ?この人誰だっけ?なんて本気で思っちゃったなんて話を会社の人達と話していた時近くにいた社長から 「オマエ […]

てんかんって判っても今の会社を辞めたくなければスグにやるべき事とは?

てんかんになってしまっては安全上自動車や機械の操作をさせないとか、一人で行う仕事や作業環境にさせないなどの配慮をお願いしなくてはいけなくなりますが、そうすると会社から疎まれて最悪 解雇 なんて事態にもなりかねません。そんな事態はどうしても避けたい。 一番いいのは今の事業所で今まで通りお勤めできることですよね? どうすればいいのか?そのためには先ず発作が出ないカラダになればいいのです。 勤務した期間 […]

始めての発作から3週間目!ついに恐れていたことが起きた!!

最初のてんかんの発作から約1ヵ月半後にその事件は起きました 血だらけで立っていた 「おいッ!大丈夫か?しっかりしろ!とにかく座れ!」 同僚がオレの肩を抑えてそう叫んでる。でもオレには彼がなぜオレを座らせたがっていいるのか?全くわからない。でも俺にはやらなきゃいけない仕事があるので 「おい・・何言ってんだよ。なんで座んなきゃいけないんだよ」 っと言っているうちにもう一人の同僚がクルマで駆けつけて 「 […]

後日脳波を取る技術者の言葉に絶句!発作中でなくてもわかる

最初の発作から10日後くらいに脳波を取ることになった。しかしオレは・・・ 自分の運転で病院に来てしまった あの日から自動車の運転に“ドクターストップ”がかかっていたが、あいにく妻は自動車の運転を極端に嫌う上に勤務先はマイカー通勤じゃないととてもじゃないが通えないようなトコ。しかも勤務先では重機も使う とてもじゃないが運転免許無しでいられない 「どうせまだハッキリとてんかんだと決まったわけでもないし […]

気が付いたら病院の治療室でストレッチャーに乗ってた

たぶん明け方 気が付いたらオレは病院のストレッチャーの上 救急担当と思しき女性医師や看護師さんが忙しそうに動いている 「あ、気が付いた!?」っと女性医師が言う 気が付いたとは言え未だ意識が朦朧としているオレはとりあえずうなずくのが精一杯 これがオレとてんかんとの出会いだった 自覚症状や記憶とも全く無し 医師は「たぶん急性のてんかんによる発作だと思うけどね。今度検査してみるから」 そう言うと外で待っ […]